HOME > REPORT > REPORT3:ワンステップワークショップ様

Spa Resort Hawaiians

REPORT 03 | Onestep WORKSHOP

マッチョにもスタイリッシュにもサウンドが自由自在に変化。

様々なジャンルにマッチする「EAW KF730/740」。

 

コンサートツアー、セミナー・展示会、式典、発表会などの制作、運営から音響技術、照明技術、コンテンツ制作に至るまで、企業やイベント主催者様のニーズに様々な面からサポートするプロ集団、株式会社ワンステップ ワークショップ。

今回、同社の音響事業課で導入された弊社が取り扱うEAWブランドKF730/KF740についてレポートします。

EAWを選んだ理由

我々が数あるスピーカーメーカーの中でEAW KF730/740を選んだ理由は、非常にコンパクトでありながら、高出力できる点です。特別なプロセッサーに頼らなくても力強いサウンドを提供できるのは、EAWのスピーカー技術が優れている証拠でしょう。

EAWのスピーカーはクロスオーバーやアンプの指定がないので、ユーザーがシステムをカスタマイズできるのも楽しみのひとつです。さらにEAWフォーカシングできるUX8800を使用することで、音質が驚くほどスタイリッシュになるところが、非常に魅力的ですね。

解りやすく表現すると、ある時はジーンズにワークジャケットを着たマッチョでワイルドなワーカー的なサウンド、またある時はお洒落なウォール街のリッチなビジネスマン風なサウンドを楽しむことが出来るのです。

EAWをお使いのユーザーさんには特にこのUX8800を試していただきたい、きっと『あれ!まだまだ使えるね、うちのスピーカー』と思えるでしょう。これ本当です。(あくまで個人の感想ですが…笑)

KF730/KF740の感想

KF730はとてもコンパクトなので設置場所、設置方法を選びません。重量バランスが良く安全にスタックできるので、2名での設置が可能です。バイアンプ駆動インピーダンスも16Ωと、アンプの数も少なくてすみますし、指向性も110度と、エリア外に向ける補助のスピーカーの数が少なくてすみます。それに指向性の軸をずれたポイントで高域だけが聞こえなくなるようなこともなく、音色の変化が少ないので調整が楽に行えるのが魅力です。ミキサーのイコライザーを少しだけ触ってもその変化が解るほど解像度のよい音を再生してくれます。

我々はSB730との組み合わせの片側6/2のセットで、2000キャパクラスのホールでの演劇やJAZZ、アコーステックなコンサートで使用し、とても満足しています。

さらにロックンロールできるシステムとしてKF740を導入しました。KF740は取り回しが楽な重量48.6kgでありながらハイパワーなので、スタッフはとてもハッピーです。

このKF740もKF730同様に我々に利益を与えてくれると信じています。

弊社では他音響技術会社様へのレンタルも行っていますので、ご興味のある方はお気軽に御連絡ください。

株式会社ワンステップ ワークショップとは

株式会社ワンステップワークショップ音響事業課では、1992年以来、コンサートツアー、展示会、演劇、発表会など、プランニングの段階から、使用する機材の構成やオペレーションに至るまであらゆる音響ニーズに対応できるように、状況に適した音空間を作り出すことにフォーカスし、試行を繰り返しながら実績を積み重ねてきました。

トップへ