製品情報
2017.02.13
QSC Q-SYS Desinger ver.5.3がリリース

QSC Q-SYS Designer ver.5.3がリリースされました。


こちらよりダウンロード


※大きく変更された内容がございますので既存設備のアップデートの際はご注意ください。


主な変更点:
 
Q-LANレイテンシーの変更
ver.5.2まではADDAを含む2.5msでしたが、ver.5.3よりADDAを含む3.17msと変更になりました。
 
LUA SCRIPTバージョンアップ
Q-SYS Designer ver.5.2まではLUA SCRIPT ver.5.2を使用しておりましたが、Q-SYS Designer ver.5.3よりLUA SCRIPT ver.5.3を使用することとなりました。

現状のLUAを使用する場合は必ず動作確認を行ってください。


またLUAの負荷率などを確認できるようになりました。
 
AES67に正式対応
AES67の入出力コンポーネントを使用することによりDANTERavenna直接Q-LANのポートで送受信できるようになりました。


現在日本国内でも各機器との動作確認を進めております。
 
SHURE社マイクロホンのプラグインを追加
SHURE社Microflex WirelessシリーズおよびMXA910Q-SYS上でモニタリングおよび設定コントロールするためのプラグインが追加されました。


Q-SYS5.3-Release Note


詳細に関してはホームページからのお問い合わせ欄もしくは弊社マーケティンググループまでお問い合わせください。


NEWS一覧
トップへ